所蔵一覧

概要

敗北者たち
第一次世界大戦はなぜ終わり損ねたのか1917-1923
ローベルト・ゲルヴァルト [著] 小原淳訳
みすず書房
2019/02
9784622087618
表紙画像は「紀伊國屋書店」のものを使用しています。
画像をクリックすると紀伊國屋書店のオンラインストアの詳細ページを表示します。

利用状況

貸出中

詳細

登録番号 000230974
和洋区分
内国書
書名 敗北者たち 第一次世界大戦はなぜ終わり損ねたのか1917-1923
著者名 ローベルト・ゲルヴァルト [著] 小原淳訳
分類記号1
209.71
著者記号 Ge
出 版 者 みすず書房
出版年月日 2019/02
定価 5,200
ペ ー ジ 397, 149p, 図版 [16] p 挿図, 地図
サ イ ズ 20cm
ISBN1 9784622087618
保管場所コード
132 歴史コーナー
注記 原タイトル:The vanquished : why the First World War failed to end, 1917-1923 第一次世界大戦の終結は、敗北者たちにとって暴力の始まりだった。帝国の崩壊、内戦、ファシズムの台頭。確かな実証性と明快な論理で無数の紛争を纏め上げ、20世紀を決定づけた暴力の起源を照らす。
件名 世界大戦(第一次) 世界戦争 (1914-1918) 世界戦争 (1939-1945) -- 原因 民族問題 -- ヨーロッパ -- 歴史 -- 20世紀 ヨーロッパ -- 社会 -- 歴史 -- 20世紀

所蔵一覧

所蔵1 冊
  • 1
    登録番号

    000230974

    保管場所コード
    132 歴史コーナー